『あおば皮フ科クリニック』様ご紹介

2018年10月24日

こんにちは、パシ・コムです。
パシ・コムでは、麻布十番を中心に、数多くの自社管理物件をはじめとする賃貸物件を豊富に取り扱い、お客様にご紹介させていただいております。
入居されているすてきな企業様、店舗様の魅力をご紹介させていただくインタビュー第32回目は、自社管理物件「ヴェスタビル」2Fに入居されている、『あおば皮フ科クリニック』様をご紹介いたします。

2018年7月に開院した『あおば皮フ科クリニック』。鳥居坂下交差点近くにあるので、麻布や六本木からも通いやすいですね。
菊地さやか先生にお話をうかがいました。

〇麻布十番で開業したきっかけを教えてください。

数年前にご縁があって麻布十番に住み始めたのですが、都会の真ん中にも関わらず下町情緒のあふれる麻布十番がとても魅力的で大好きな街でした。
いつかこの街で開業できたらとは思っていたのですが、地元のママ友などから気軽に相談できる皮膚科が少ないという話を耳にしていたこともあり、麻布十番での開業を決めました。

〇麻布十番の街の雰囲気や印象はいかがですか?

繰り返しになりますが、下町情緒にあふれ、都会の真ん中ですが温かみがあり、住みやすい街だと思います。

〇クリニックの特徴を教えてください。

皮膚に関することでしたら、赤ちゃんからお年寄りの方までどなたでも、頭の先から足の先まで、どんなお悩みにも対応したいと考えています。当院で対応できない患者さんは、必要に応じて大学病院等にご紹介いたします。通常の皮膚疾患はもちろんですが、フォトフェイシャルやエレクトロポレーションなどの最新の機械もそろっていますので、美容の施術をご希望の患者さんにも対応いたしております。

〇どういった症状の患者さんが多いですか?

赤ちゃんからお年寄りの方まで、様々な年齢層の方がいらっしゃっており、症状も様々ですが、開院したのが7月と夏でしたので、イボや水いぼ、あせも、虫刺されといった夏に多くみられる症状の方が多かったですが、アトピーやアレルギーの方、また最近は涼しくなってきましたので乾燥性のかゆみなどの方も増えてきています。

〇これからどんなクリニックにしていきたいですか?

地域の皆様が気軽になんでも相談できるようなクリニックにしていきたいと思っています。
皮膚のことはもちろん、健康診断の結果がよくわからない、何科に行ったらいいのかわからない、といったことまでお気軽にご相談頂ければと思っています。
どんな症状でも悪化してから病院にかかる前に、症状が軽いうちに対処し、皆さんが健康で笑顔で過ごせるお手伝いができればと思います。

菊地先生ありがとうございました。キッズコーナーやバギーを置くスペースがあって、先生の人柄と患者さん思いが伝わってきました。ちょっとしたことから気軽にご相談に行かれてみてはいかがでしょうか。

あおば皮フ科クリニック
東京都港区麻布十番一丁目5番8号ヴェスタビル2階
TEL:03-6447-1290
HP:http://aoba.clinic/

■麻布と共に50年。不動産の賃貸・売買・管理なら株式会社パシ・コムへ。
株式会社パシ・コム

http://www.pacicom.co.jp/
TEL:03-5474-7400