月別アーカイブ: 2013年9月

Bar「栖」様ご紹介

こんにちは。
パシ・コムです。

パシ・コムでは麻布十番を中心に、数多くの自社管理物件をはじめとする賃貸物件を豊富に取り扱い、お客様にご紹介させていただいております。

入居されている素敵な企業様、店舗様の魅力をご紹介させていただくインタビュー第六回目は、
アトラスビル地下1Fに入居されている、Bar「栖」(すみか)様をご紹介致します。

鳥居坂交差点の角にあるアトラスビル。
地下への階段を降りていくと、Bar「栖」への入り口があります。

店内は、赤みを帯びた無垢材のカウンターや、広々としたソファ席も配置され、
大人がゆったりとくつろげる空間が広がっています。

赤みのあるカウンターや床とは対照的に、天井のカラーは黒に統一。
落ち着いた照明の中、闇の中にぽっかりと浮かぶ赤の空間がうまく調和され、艶のある空間を創り出しています。

店名の由来は「すみか」という名の通り、お客様にとって一番くつろいでいただける場所になるようにとの意味だそう。
そんな居心地のよい「栖」は、常連のお客様も多く訪れ、一人でも気軽にお酒を楽しむことができるお店です。

バーテンダーの新沢祐介さんがお一人で切り盛りされている「栖」。

お店のこだわりについてお尋ねすると、
「栖のこだわりは、お客様との会話に始まります。会話を通して、お客様に一番喜んでいただけるお酒をご提供することを大切にしています。」と新沢さん。

季節のフレッシュフルーツをふんだんに使用したカクテルや、珍しいポートワインまで幅広く選ぶことができ、お酒と一緒にパスタやお肉料理などイタリアンの食事を楽しめるのも嬉しいところですね。

新沢さんにとっての麻布の街とは。
「麻布は、バーテンダーの修業時代から過ごしてきた街です。
この街の好きなところは、麻布に暮らす皆さんがあたたかいところ。
セレブなイメージが強いかもしれませんが、どの方もとても話しやすくて優しい方ばかりなんですよ。」
と話される新沢さん。

麻布への愛着は深く、修行時代から自分のお店を開くのはやはり麻布で、という思いが強かったそうです。

物件を選ばれたきっかけをお尋ねしました。
「物件を探していた時、アトラスビルの立地や店舗の広さが自分のイメージとぴったり重なったんです。
2008年に栖がオープンした時からずっと、西田社長にはとてもお世話になっています。すべてにおいて信頼していますし、社員の方も皆さんで飲みに来てくださるんですよ。」と仰ってくださいました。

新沢さん、ありがとうございました!

訪れる人にとって、くつろぎの時を提供してくれる「栖」。
あなたもお酒を楽しみながら、上質な夜のひとときを過ごしてみませんか。

Bar「栖」(すみか)
東京都港区麻布十番1-5-10アトラスビルB2
TEL:03-3403-9887