月別アーカイブ: 2013年8月

アイリスター麻布クリニック様ご紹介

こんにちは。
パシ・コムです。

パシ・コムでは麻布十番を中心に、数多くの自社管理物件をはじめとする賃貸物件を豊富に取り扱い、お客様にご紹介させていただいております。

入居されている素敵な企業様、店舗様の魅力をご紹介させていただくインタビュー第五回目は、「アトラスビル」3Fに入居されている、アイリスター麻布クリニック院長の西之原美樹先生にご登場いただきます。

院長

アイリスター麻布クリニックは、日本にはまだ二ケ所しかない「角膜矯正治療」専門のクリニック。
就寝中に特殊なコンタクトレンズを着用することで、角膜の形状を矯正して視力を回復させるこの治療法は、手術を必要としない非常に安全性の高い治療法として近年注目されています。

早くからこの「角膜矯正治療」に注目された西之原先生。
アイリスター麻布クリニックの院長として、中高生や社会人、プロのスポーツ選手や役者さんにいたるまで、多くの患者さんの視力回復治療に携わっていらっしゃいます。

受付

そんな西之原先生に、「角膜矯正治療」の特徴や、日々の診察で心がけていらっしゃることについてお話を伺いました。

———————————————————————————————————-
■アイリスター麻布クリニックで専門的に行っていらっしゃる「角膜矯正治療」について教えてください。

「角膜矯正治療」は、患者さんの目の状態にあわせたオーダーメイドの特殊コンタクトレンズを着用することで、角膜を矯正して視力回復させる治療法です。
夜間眠っている間にコンタクトレンズで矯正するので、活動している日中は裸眼で過ごすことができます。
レーザーで角膜を削るレーシック治療と違い、特殊なレンズを着用するだけですので安全性も非常に高く、手術が苦手という方にもおすすめです。

診察

レーシック治療は成長期を超えた年齢でのオペが望ましいとされていますが、「角膜矯正治療」は年齢を問わず治療が可能です。
当院でも実際に6歳から78歳の方まで、幅広い年齢層の患者さんが治療を受けていらっしゃいます。
特にスポーツをされている10代の患者さんにとっては、視力回復はプレーの質の向上にとって非常に重要な要素となりますから、治療開始後にスポーツの成績が向上したとたくさんのご報告をいただいています。

当院では初めていらした患者さんのご要望をきちんとヒアリングし、1時間程度レンズの使用感を実際にお試しいただいてから「角膜矯正治療」をスタートしています。治療の流れや方法、金額についてもきちんとご説明して、患者さんが安心して「角膜矯正治療」を受けていただけるよう、丁寧なカウンセリングを心がけています。

検査機器

 

■麻布十番でクリニックを開院されたきっかけを教えてください。

アメリカではすでに120万人以上の方が受けている「角膜矯正治療」ですが、私自身も以前から大変興味があり、学会のレポートを頻繁にチェックしていました。
そんな時に「麻布十番で角膜矯正治療専門のクリニックをオープンしたいので、院長になってくれる人を探してほしい。」と知り合いに相談され、話が進むうちに私が院長に就任することになったのです。
最初はターミナル駅でないため立地的に不安もありましたが、今では交通の便も大変よくなり都内はもちろん、全国各地や遠い方ではスイスから診察を受けに通ってくださる患者さんもいらっしゃるんですよ。

この治療法は定期検診が重要ですから、治療スタート時にはまだ小さかったお子さんが次第に大きく成長されるのを拝見しますと、患者さんの人生に寄り添いながら治療のお手伝いをさせていただけるという大きな喜びがありますね。

■麻布十番という街の魅力はどんなところだと思われますか?

麻布十番で開院して早いもので9年の月日が経ちましたが、麻布十番はどんどん進化し続ける街だと感じます。それと同時に、昔ながらの下町の懐かしい雰囲気や親近感も持ち合わせていて、仕事をする上でも暮らしていく上でも、その魅力を自分自身が選択できる街だと思います。
「薔薇屋」という定食屋さんによく食べに行くのですが、マスターから伺う麻布十番の昔の話に、耳を傾ける時間がとても好きです。

■管理会社パシ・コムに、一言お願いします。

先ほども述べましたが、開院してからの9年間と長きにわたってお世話になっています。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ビル外観

———————————————————————————————————-
西之原先生、ありがとうございました!

クリニックの院長という日々のお忙しいお仕事のかたわら、ご主人との時間も大切にされているという西之原先生。
奥様の手料理が大好きなご主人のために、健康にも気を配っていろいろと作っていますと笑顔でお話されていたのが、とても印象的でした。

毎日の生活において、目から取得する情報はとても多いもの。
長い人生の中で、いつまでも健康な視力を保持したいものですね!

【アイリスター麻布クリニック】
東京都港区麻布十番1-5-10アトラスビル3F
TEL:03-5772-3205(予約優先)

アイリスター麻布クリニック・オフィシャルサイト
http://www.eyerister.com/