月別アーカイブ: 2011年9月

麻布ミューズクリニック

こんにちは

麻布十番生活です

今年は震災の影響で
恒例の“麻布十番納涼まつり”が中止・・・
ちょっと寂しい夏の終わりでした。。。

でも、先週末は「秋祭り」が開催され、
にぎやかな麻布十番商店街でしたよ♪

そう、もう秋ですね。
まだ日中は暑い日が続いていますが
夜風はずいぶん涼しく感じられます。

そんな季節の変わり目。

女性にとって、体調を崩しやすい時期でもありますね。。。

そして冬になると辛~い『冷え性』の季節到来!

今回ご紹介する
「麻布ミューズクリニック」の院長渡邊賀子先生は、


1997年、北里研究所にて日本初の「冷え性外来」を開設なさった
すごい先生なんですよ(しかも美しい!)。


さらに日本東洋医学・指導医という肩書きをお持ちの賀子先生は


2003年には「冷え性」だけにとどまらず
慶応義塾大学病院漢方クリニックにて

女性専門外来「漢方女性抗加齢外来」を開設。
健康で綺麗な女性の一生をお手伝いする
アンチエイジング外来を現在も担当していらっしゃいます。

その賀子先生が
「女性が心身ともに健やかで美しくあるために・・・」という願いのもと

2004年、麻布十番に開院されたのが
“麻布ミューズクリニック”

さまざまな女性の不調・悩みに対し、
現代医学的な診断を行ったうえで漢方薬を中心とした内科治療を行います。



●なぜ麻布十番で開院されたのですか?




「港区白金にある北里研究所時代が10年と長く、
自宅が赤坂だったこともあり
麻布十番は通勤途中になるわけです」

慣れ親しんだ中継点だったのですね。

この街は都心にありながら下町の風情があり
人情が残っている。
ここにいると居心地がよく気持ちが”ほっ”とするんです。」


と、麻布十番を本当によくご存知です。

ちなみに
麻布十番お薦めのお店は

和食は「かどわき」 やはり高級なだけあって『わっ!』と驚く食材が出てくるそうです。
洋食は「グリル満天星」 オムライスが有名ですよね。
中華は「永新」 ランチもお勧めで、昔ながらの素朴なお味です。

●どんな患者さんが多いのですか?

「若い女性はにきび、肌荒れ、月経不順

 働く女性は不眠症、不妊症
 高齢の女性は更年期障害、腰痛など
 様々な症状でお悩みの女性が訪ねていらっしゃいます」

この他、他の病院で「異常なし」と診断されても不調を訴える数多い患者さんたちに対し、
ひとりひとりに適した診療を行ってくださるそうです。

●保険治療も可能

初診の方は予約を入れていただき、症状について先生とじっくりお話をします。

2回目からは予約がなくても大丈夫だそうです(午前中のみ)。

嬉しいことに、保険診療適用。
初診の際には保険証をお持ちくださいね。

クリニックと同じビルの2階に「ミューズ鍼灸院」を併設。
鍼灸・マッサージ治療及び美容鍼もうけられます。

《HOT NEWS》

10月7日、
“麻布ミューズクリニック”に
“がんサポート外来”が新設されます!

男女問わず、
現在がん治療中の患者さま対象。

治療中において、つらい症状や西洋医学の副作用から
心理的な面まで
がん患者さまを漢方医の立場でサポートしてくださいます。
※金曜日、完全予約制

賀子先生、これからも
女性のため、患者さまのための“ミューズ”として
神々しく輝いた存在でいてくださいね。

《著書》
「体のなかからキレイになる漢方的暮らし」 亜紀書房

「冷えない!太らない!血のめぐり美人のヒミツ」 小学館 
「10パーセント脱力生活 カラダ編」 NHK出版
他多数
 
 
 


麻布ミューズクリニック
東京都港区麻布十番2-18-2ビアンプラーセ1階・201号
麻布ミューズクリニック 03-5441-1234
ミューズ鍼灸院     03-5443-5549